無線ネットワークにおいてアグリゲートされたフレームに対応するためのタイミング情報の使用

Abstract

無線ネットワークにおいてアグリゲートされたフレームに対応するための、タイミングまたはタイミング関連情報の使用に関する様々な実施形態が開示される。例示的実施形態によると、複数のフレームは受信されてもよい(402)。アグリゲートされたフレームは、受信した複数のフレームに基づいて生成されてもよい(404)。アグリゲートされたフレームの伝送ライフタイムは、受信したフレームのうちの1つ以上の伝送ライフタイムに基づいて決定されてもよい(406)。別の例示的実施形態において、アグリゲートされたフレームの伝送タイマーは、例えば、受信したフレームのうちの1つ以上の伝送タイマーに基づいて決定されてもよい。 【選択図】図4

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2001053799-AFebruary 23, 2001Nec Corp, 日本電気株式会社Packet transfer system and switching method used for the system

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (3)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2009278542-ANovember 26, 2009Sony Corp, ソニー株式会社Wireless communication apparatus, wireless communication system, wireless communication method, and program
      JP-2013514011-AApril 22, 2013マーベル ワールド トレード リミテッド集計データユニットのための無線通信シグナリング
      JP-2013519258-AMay 23, 2013マーベル ワールド トレード リミテッド通信デバイスにおける省電力機能